" />

Ni-gata Traders ?

ディズニーやテーマパーク関連のニュースで気になったことをチェックしていきます。サイト名はTDLにあった千葉物産館から。情報提供・お問い合わせはこちらまで→nigatatraders@gmail.com
 
 
ni-gata twitter


Disney ブルーレイ/DVD売れ筋ランキング
RECOMMEND
ソニー SONY リニアPCMレコーダー 16GB ハイレゾ録音 / 192KHz 24bit録音 / プリレコーディング機能 デジタルリミッター対応 2019年モデル PCM-D10
ソニー SONY リニアPCMレコーダー 16GB ハイレゾ録音 / 192KHz 24bit録音 / プリレコーディング機能 デジタルリミッター対応 2019年モデル PCM-D10 (JUGEMレビュー »)

2019年現在、東京ディズニーリゾートで使っているフィレコ機材。いい音で録りたいフィレコ初心者にオススメ!リニアPCM 192kHz/24bitのハイレゾ録音再生に対応。狙った音をクリアに録音する場合には「ズームポジション」と、可動式マイクの向きを変えることで、シーンに合わせた適正な集音が可能に。2つのADコンバーターを使い、通常の音声用の回路とは別に、12dB低い信号を常に確保。東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのショーやパレードでパイロなど突破的に大きな音の入力があった場合、その時点までもどって録音データを差し替えることで音の歪みを防ぎます。
RECOMMEND
TOKYO DISNEY RESORT Photography Project Imagining the Magic Photographer Mika Ninagawa HAPPIEST MAGIC
TOKYO DISNEY RESORT Photography Project Imagining the Magic Photographer Mika Ninagawa HAPPIEST MAGIC (JUGEMレビュー »)

白雪姫、ラプンツェル、シンデレラ……華やかな装いのディズニープリンセスたちが、色鮮やかな花々に彩られて、微笑む。一方では、ディズニーヴィランズの面々がその力を誇示するかのような強い眼差しで迫ってくる。ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーはめずらしい和装姿も披露。いちだんとパワーアップした笑顔を見せてくれます。写真家・蜷川実花がディズニーの夢と魔法をとらえた、奇跡の写真が今ここに! 未公開作品を含む全128作品を掲載。
RECOMMEND
東京ディズニーシー ピクサー・プレイタイム 2019
東京ディズニーシー ピクサー・プレイタイム 2019 (JUGEMレビュー »)
ディズニー
ディズニー/ピクサー映画をテーマにしたスペシャルイベント『ピクサー・プレイタイム』の音楽を収録!『トイ・ストーリー』『カーズ』『レミーのおいしいレストラン』など、おなじみのディズニー/ピクサー映画のキャラクターたちがパークのあちこちで繰り広げる、さまざまなプログラムのワクワク楽しい音楽で盛り上がろう!
RECOMMEND
東京ディズニーランド ポリネシアンテラス・レストラン ミュージック・アルバム
東京ディズニーランド ポリネシアンテラス・レストラン ミュージック・アルバム (JUGEMレビュー »)
ディズニー
東京ディズニーランド(R)<ポリネシアンテラス・レストラン>の音楽を収録!新規録音となるディナーショー“ミッキーのレインボー・ルアウ”は、ミッキーとディズニーの仲間たちがポリネシアの島々の歌やダンスでさまざまな記念日を祝福する、にぎやかなショー。ランチショー“リロのルアウ&ファン”は、リロがディズニーの仲間たちを招いて陽気なルアウ(ハワイの言葉で“パーティー”の意味)を開く、元気いっぱいなショー。南国ムードあふれる空間で繰り広げられる2つのショーの音楽をお届けします!
RECOMMEND
東京ディズニーリゾート 35周年 アニバーサリー・セレクション [Blu-ray]
東京ディズニーリゾート 35周年 アニバーサリー・セレクション [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

東京ディズニーリゾート開園35周年を記念したアニバーサリーセレクションのBOX。開園から2018年まで、人気のレギュラーショーを収めた『~レギュラーショー』、シーズナルイベントを収めた『~スペシャルイベント』『~Happiest Celebration!』を収録。
RECOMMEND
東京ディズニーランド ディズニー・イースター 2019
東京ディズニーランド ディズニー・イースター 2019 (JUGEMレビュー »)
ディズニー
東京ディズニーランド(R) スペシャルイベント“ディズニー・イースター”の音楽を収録!“うさたまチェイサー”に扮したディズニーの仲間たちが、パーク中に逃げ出した“うさたま”を追いかけるパレード<うさたま大脱走!>のヘンテコ楽しい音楽を楽しもう!
RECOMMEND
東京ディズニーシー ディズニー・イースター 2019
東京ディズニーシー ディズニー・イースター 2019 (JUGEMレビュー »)
ディズニー
東京ディズニーシー(R)スペシャルイベント“ディズニー・イースター”の音楽を収録!初登場のキャラクター“うさピヨ”とディズニーの仲間たちがお届けする、新しいハーバーショーの心躍るハッピーな音楽を楽しもう!
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

魔法にかかったシンデレラ城を舞台に、美しい映像や色鮮やかな噴水、華やかなパイロ(花火)や迫力ある炎と光の演出でお届けする新しいナイトタイムスペクタキュラー。夢と魔法の王国をめぐる楽しい音楽を収録。
RECOMMEND
東京ディズニーシー ディズニー・クリスマス 2018
東京ディズニーシー ディズニー・クリスマス 2018 (JUGEMレビュー »)
ディズニー
東京ディズニーシー (R) スペシャルイベント“ディズニー・クリスマス”の音楽を収録!ディズニーの仲間たちがお贈りするクリスマスの音楽と本格的なライブパフォーマンスにあふれた、新しい昼のハーバーショー“イッツ・クリスマスタイム!”の音源を収録!また2017年に引き続き水上に浮かぶクリスマスツリーが幻想的に輝く夜のショー“カラー・オブ・クリスマス”の音源等も収録!華やかな雰囲気の中で、ディズニーならではのクリスマスを楽しもう!
RECOMMEND
東京ディズニーランド ディズニー・クリスマス 2018
東京ディズニーランド ディズニー・クリスマス 2018 (JUGEMレビュー »)
ディズニー
東京ディズニーランド (R) スペシャルイベント“ディズニー・クリスマス”の音楽を収録。“ストーリーブックからあふれ出したディズニーの仲間たちのクリスマスの物語”が楽しめるパレード“ディズニー・クリスマス・ストーリーズ”の音楽などを収録!“ハピネス”あふれるクリスマスの世界を楽しもう!
RECOMMEND
東京ディズニーシー ディズニー・ハロウィーン 2018
東京ディズニーシー ディズニー・ハロウィーン 2018 (JUGEMレビュー »)

東京ディズニーシー(R) スペシャルイベント“ディズニー・ハロウィーン”の音楽を収録!
RECOMMEND
東京ディズニーランド ディズニー・ハロウィーン 2018
東京ディズニーランド ディズニー・ハロウィーン 2018 (JUGEMレビュー »)

東京ディズニーランド(R) スペシャルイベント“ディズニー・ハロウィーン”の音楽を収録!音源は全新録音源を収録。
RECOMMEND
東京ディズニーリゾート(R) 35周年 “ハピエストセレブレーション!
東京ディズニーリゾート(R) 35周年 “ハピエストセレブレーション! " ミュージック・アルバム (JUGEMレビュー »)
V.A.
東京ディズニーリゾート 35 周年テーマ曲"Brand New Day"に加え、パレード、アニバーサリー、スペシャルイベント、シーズナルショーなど35年間で繰り広げられた魅力たっぷりのパーク音楽を1枚にギュッと集約したベスト・アルバム
RECOMMEND
東京ディズニーランド(R)  ドリーミング・アップ!
東京ディズニーランド(R) ドリーミング・アップ! (JUGEMレビュー »)
V.A.
「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration! "」のオープニングを飾る、祝祭感に満ちた華かな昼のパレード「ドリーミング・アップ! 」の音楽を収録! 【初回特典(封入)】ジャケットデザインステッカー
RECOMMEND
東京ディズニーリゾート 35周年  ハピエストセレブレーション!  ミュージック・アルバム <デラックス・ボックス>(初回生産限定スペシャルBOX)
東京ディズニーリゾート 35周年  ハピエストセレブレーション!  ミュージック・アルバム <デラックス・ボックス>(初回生産限定スペシャルBOX) (JUGEMレビュー »)
Disney
2018年4月15日(日)に開園35周年を迎える東京ディズニーリゾートでは、2019年3月25日(月)までの345日間、アニバーサリーイベント『東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration! ”』を盛大に開催!そして、35周年を記念してベストアルバムを発売!東京ディズニーリゾート、35周年テーマ曲「Brand New Day」に加え、パレード、アニバーサリー、スペシャルイベント、シーズナルショーなど35年間で繰り広げられた魅力たっぷりのパーク音楽を3枚組のスペシャルパッケージに!七夕プログラムや35周年テーマ曲を使用した花火「Brand New Dream」、更にはアトモスフィア音楽も初CD化!
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

東京ディズニーリゾート 35 周年テーマ曲"Brand New Day"に加え、パレード、アニバーサリー、スペシャルイベント、シーズナルショーなど35年間で繰り広げられた魅力たっぷりのパーク音楽を3枚組のスペシャルパッケージに! 更には待望の七夕プログラムも初CD化!
RECOMMEND
東京ディズニーシー(R)  ディズニー・イースター 2018
東京ディズニーシー(R) ディズニー・イースター 2018 (JUGEMレビュー »)
V.A.
東京ディズニーシーでは、2018年3月27日(火)から6月6日(水)までの72日間、東京ディズニーシーならではの華やかでファッショナブルな、春らしいスペシャルイベント“ディズニー・イースター”を開催。2018年もさまざまなイースターエッグや美しい花々で彩られるパークでは、“イースターバニーボンネット”(ウサギの耳をモチーフにした素敵な飾りがついた帽子)で着飾ったディズニーの仲間たちが、東京ディズニーシーならではのファッショナブルなイースターを繰り広げます
RECOMMEND
TOKYO Disney RESORT Photography Project Imagining the Magic 東京ディズニーランドで ミッキーと かくれんぼ (ディズニー幼児絵本(書籍))
TOKYO Disney RESORT Photography Project Imagining the Magic 東京ディズニーランドで ミッキーと かくれんぼ (ディズニー幼児絵本(書籍)) (JUGEMレビュー »)

東京ディズニーリゾートのフォトグラファーによる、「イマジニング・ザ・マジック」のブランド絵本が誕生しました。(*「イマジニング・ザ・マジック」とは、”魔法を想像する”という意味です。)
これまで、写真集やグッズは発売されてきましたが、絵本は今回がはじめてです。
舞台は東京ディズニーランド。読者は、ミッキーたちと絵本のなかでかくれんぼ遊びができます! ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー、プルートをさがしましょう。
途中で、スティッチ、白雪姫と七人の小人、マリー、トゥルーズ、ベルリオーズ、三匹のこぶたとビッグ・バッド・ウルフ、チップとデールにも会うことができます。
躍動感あふれるミッキーたちの”写真集絵本”をお楽しみください。
RECOMMEND
TOKYO DISNEY RESORT Photography Project Imagining the Magic  ON STAGE !
TOKYO DISNEY RESORT Photography Project Imagining the Magic ON STAGE ! (JUGEMレビュー »)

写真からリズムがあふれ出るかのような作風から数多くのミュージシャンを撮影してきた写真家・平間 至がシューティングしたのは、ミッキー、ドナルド、チップ&デール、グーフィーのミュージックシーン♪
一方、東京ディズニーリゾートフォトグラファーは、自宅に友だちを招いて華やかに女子会を開催するミニーたちをパチリ。また、講談社のフォトグラファーは、ミッキーとミニーのミッドナイトデートをスクープ! さらにはパークの夜に輝く光の軌跡を追った作品群も☆ 全100作品を1冊にまとめた愛蔵版写真集!
RECOMMEND
SONY リニアPCMレコーダー D100 PCM-D100
SONY リニアPCMレコーダー D100 PCM-D100 (JUGEMレビュー »)

現在メインで使っているフィレコ機材。原音に近い自然な音場感を再現するDSD録音に対応。その場の空気感まで記録できるほどの高音質。もっといい音でフィレコしたい!って方にオススメ。
RECOMMEND
ディズニー フェアリーテイル・ウェディング ~東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ~(仮)
ディズニー フェアリーテイル・ウェディング ~東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ~(仮) (JUGEMレビュー »)
V.A.
ふたりの旅立ちはよろこびと感動に包まれて。東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ公認ウェディングCD。ディズニーの名曲が結婚披露宴を感動的に演出! 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタウェディングCD。
結婚披露宴の場面ごとにディズニーの名曲をセレクト。
永遠の愛を誓う二人を感動的に演出します。
RECOMMEND
東京ディズニーシー ザ・ベスト コンプリートBOX <ノーカット版> [Blu-ray]
東京ディズニーシー ザ・ベスト コンプリートBOX <ノーカット版> [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

15年間に行われた大人気のショーやパレードを、開始された時期によって春、夏、秋、冬の4つに分け、全て<ノーカット>で収録。ゲストの手拍子や歓声まで収録されるなど臨場感もたっぷり収録!
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ”東京ディズニーランド建設物語”がテレビ朝日で放送!! 2018年3月10日(土)13:58から。
    koyama (03/12)
  • Google Map航空写真が更新! 「ソアリン」「美女と野獣エリア」など、東京ディズニーリゾート大規模開発の様子が少し分かるように
    もしもしおじさん。 (04/11)
  • グランドサーキット・レースウェイが跡形もない!東京ディズニーランド「美女と野獣エリア」大規模工事の状況(2017.3.5)
    まりも (03/06)
  • 「プラザ・レストラン」の懐かしい過去メニューを探る(その2)
    TDL大好き (01/04)
  • TDRヒストリー:『東京ディズニーランド 喫煙所マップ』(1996年〜1998年?)
    昔のイエローベンダー (11/04)
  • 「TDL開園時からある『グランドサーキッ ト・レースウェイ』だし、過去にグッズくらい買ってるだろうw」と家中を探したら、『謎のポストカード1枚』しか見つからなかった件
    おも (10/24)
  • 11/21より「グランドサーキット・レースウェイファイナルラップ・キャンペーン」を開催!乗車証明書やスペシャルグッズを販売!
    青いクルーザー (10/20)
  • ( ゚∀゚)「TDS 15周年の概要でたねぇ」 ( ゚д゚)「なんだよこれ」
    オタクは皆ツンデレ (02/04)
  • 東京ディズニーランドの「ウィッシングカード」を以前のものと比べてみた。
    夏音 亜美菜 (07/12)
  • TDL 30周年のハロウィーンはきゃっするしょーぅ??
    ほっぷ (07/03)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
entrytop
2018年、USJに『ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード』が誕生!
「ハリポタ」「ミニオン」「ジュラシック・ワールド」「トランスフォーマー」の世界を再現!
。。。あれ?スパイダーマンは。。。?あっ!(察し)
 
 


 USJに新ナイトパレードがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


 「本日10月30日(月)の16時にオリエンタルランドさん2018年3月期第2四半期決算発表があったけど、『売上高、各利益ともに増収増益』に『入園者数増加』という日経新聞さんのリーク通りだし。そもそも数字ばっかりの発表だし。そのうちdpost.jpさんがまとめてくれるだろうし…」


 なんて思っていたところ、西の方からワクワクするような発表が!!(゚∀゚)


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、 新たな大型投資として、 これまでの常識を覆す世界初完全次世代パレード『ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード 〜ベスト・オブ・ハリウッド〜』を2018年に導入することを決定いたしました。 パレードとしては破格の巨額投資をし、 ゲストに世界初、 世界最高のエンターテイメントをお届けいたします。

この『ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード 〜ベスト・オブ・ハリウッド〜』には、 タイトルの通り、 世界中に熱狂的なファンを持ち、 ハリウッドを代表する作品である「ハリー・ポッター」をはじめ、 「ミニオン」、 「ジュラシック・ワールド」、 そしてパーク初登場で、 玩具、 ゲーム、 アニメ、 そしてハリウッド映画としても世界的に大人気の日本発エンターテイメント・ブランド「トランスフォーマー」と、 全く異なる4つの映画の世界観を結集します。

【リンク】ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード 〜 ベスト・オブ・ハリウッド


ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード 〜ベスト・オブ・ハリウッド〜!(゚∀゚)



 最近のUSJさんはクールジャパン推しで、
「ハリウッド…? なにそれ、新しい食べ物?」
 的な展開だと思っていたのに、ハリウッドを忘れてなかった!!(゚∀゚)


 個人的に、USJ開園当初のテーマであった「パワーオブハリウッド」が三度のメルズ飯よりも好きなのでテーマ回帰みたいでイカス!(゚∀゚)




 というわけで、気になる「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード 〜ベスト・オブ・ハリウッド〜」の内容をさっそくチェック!

J.K.ローリングが描く「ハリー・ポッター」の壮大な魔法の世界、 イルミネーションがお届けする「ミニオン」たちのハチャメチャなパーティ、 「トランスフォーマー」のバトルが繰り広げられる巨大ロボットの世界、 そして、 「ジュラシック・ワールド」のリアリティあふれる恐竜の世界・・・ それぞれの映画の世界観を、 絶えず変化し続ける圧倒的なスペクタクル空間の中にリアルに再現します。 従来のパレードのように目の前の景色が変わるだけではなく、 ゲストは、 自分の周りの空間すべてが目の前で絶えず変化し続ける、 壮大な映画の世界に360度丸ごと包み込まれ、 その世界観にどっぷり浸れます。 “パレード”の常識を大きく覆すいまだかつてない新しい感覚、 想像を超える体験が実現します。

「ミニオン」!

「ハリー・ポッター」!!

「トランスフォーマー」!!!

「ジュラシック・ワールド」!!!!(゚∀゚)



それぞれの映画の世界観を、 絶えず変化し続ける圧倒的なスペクタクル空間の中にリアルに再現します。 従来のパレードのように目の前の景色が変わるだけではなく、 ゲストは、 自分の周りの空間すべてが目の前で絶えず変化し続ける、 壮大な映画の世界に360度丸ごと包み込まれ、 その世界観にどっぷり浸れます。 “パレード”の常識を大きく覆すいまだかつてない新しい感覚、 想像を超える体験が実現します。

“パレード”の常識を大きく覆すいまだかつてない新しい感覚!!(゚∀゚)


これは、 空間を丸ごと覆い尽くすプロジェクションマッピングと、 目の前に迫りくるフロートの迫力ある動き、 映画の技術を取り入れた照明演出、 壮大な映画音楽、 エンターテイナーのパフォーマンスなど多彩な要素によって構成するもの。 ユニバーサル・クリエイティブが独自開発した新技術「ショー・オーケストレーション」を駆使することで、 これらの構成要素が完璧にシンクロし、 非常に難度の高い演出が可能となり、 今回の実現に至りました

空間を丸ごとプロジェクションマッピング!!

ショー・オーケストレーション!!!!(゚∀゚)







なるほど! さっぱり分からん!!(゚∀゚)






 というような感じで、テーマパーク的純文学の本文を読む限りはサッパリさんなんですが、※印の補足情報に重要なことがサラッと書いてありました。


* 入場者数世界上位 70ヶ所のテーマパーク/遊園地においてパレードルートの全域にわたり体験者全員が視認できるプロジェクションマッピング(全長587m)が配置されている、 且つフロートにもプロジェクションマッピングが投影されている屋外パレードにおける自社調べ

・パレードルート(全長587m)の周辺環境(ようは建物等)にプロジェクションマッピング演出。
・フロート自体にもプロジェクションマッピング演出あり。→フロート自体は真っ白の可能性も?



* 無線通信技術を用いて刻一刻と移動するパレードフロートの構成要素の位置をリアルタイムで把握することにより、 パレードルートの全域に亘り、 パレードの視覚情報と聴覚情報がシンクロした状態で移り変わるシステムを有するパレードにおける自社調べ

・ようは、音楽と映像、フロートの動きと環境演出が完全シンクロ?


* ロボットの変形があるパレード。

・恐らく「トランスフォーマー」フロートですね。フロートが変形してロボットになる?




なるほど! さっぱり分からん!!(゚∀゚)




 。。。とまぁ、エクスクラメーションマーク多用した文章はいったんおくとして、気になった箇所をピックアップしてみます。


■パレードルートのプロジェクションマッピング

 USJで言うならば、「天使のくれた奇跡」のプロジェクションマッピング拡大版?

http://www.usj.co.jp/christmas2017/voa/
天使のくれた奇跡掘The Voice of an Angel 〜|ユニバーサル・ワンダー・クリスマス 2017|USJ


 ディズニーで言うならば、Disneyland Resortで公演された「Disneyland Forever」における、周辺環境へのプロジェクションマッピング的なイメージ?






■「ハリーポッターエリア」以外でのコンテンツ利用解禁?

http://www.usj.co.jp/area/the-wizarding-world-of-harry-potter/
原作者のJ・K・ローリングや映画の美術スタッフも関わって建設された「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」。ハリーポッターの世界観を忠実に再現。


 ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターこと「ハリポタエリア」以外で、ハリーポッターのコンテンツを使うことは許しまへんで!!

 というような契約を原作者のJ・K・ローリングさんと結んでいるため、ハリポタエリア以外でのショーやパレードに、ハリポタコンテンツを使うことはできない。

 と聞いたことがあるんですが、ソースが見つからない。。。
 本当のところを教えてエライ人。




■「トランスフォーマー」。。。? あっ!(察し)

 超大ヒット映画の「トランスフォーマー」シリーズ!
 車がロボットに変身するなんて、キッズの心をわしづかみ!!
 USJのパレードは「トランスフォーマー」でウッドボール(きまり)だな!!


 。。。えっ? スパイダーマン?? なにそれ、新しい二郎系ラーメン??



 なんてボケをかましてみましたが、現状USJにアトラクションのない「トランスフォーマー」をチョイスするあたり、いろいろな大人の事情が透けて見えて超絶イカス!!←

 なんのことをかサッパリ分からない方は、「スパイダーマン、ディズニーに移籍するってよ」あたりを参照ください。


 なお、海外ユニバーサルスタジオでは「トランスフォーマー・ザ・ライド 3D」というアトラクションが絶賛稼働中です。




 こちらのアトラクション、みんな大好き「スパイダーマン・ザ・ライド 3D」と基本システムは同じす。

 つまり、Dへの移籍の件もあり、将来的にアレのコンテンツをアレに変更す(以下、お察しください)。




 という感じで気になることをサラサラッと書き出してみましたが、すべて弊社の妄想なので話半分くらいで(・∀・)











人気記事セレクション


| USJ | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
entrybottom
entrytop
4/21より「ハリー・ポッターのナイトショー」を開催!ホグワーツ城がプロジェクションマッピングで魔法にかかる! ※3/17追記
■オープン以来最大、 かつてない壮大なスケールでお届けするハリー・ポッターのナイトショー誕生!

 2017年4月21日(金)から11月5日(日)の期間限定で、USJのハリポタエリアこと「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」で、オープン以来最大のナイトショー(名称未定)が開催されることになりました。


ハリー・ポッターエリアで開催されるナイトショーのイメージビジュアル


 このナイトショーではプロジェクション・マッピングを使用。エリアにそびえ立つホグワーツ城と、手前に広がる黒い湖「ブラックレイク」、そしてこれらを包む空間までもが舞台となるそうです。


想像をはるかに上回る壮大な魔法がホグワーツ城にかかり力強く光輝き、 夜空に今まで見たことのない光景をもたらします。さらに、映画にも登場した吸魂鬼「ディメンター」が「ホグワーツ城」の周りを空高く飛び、 冷気を放つと「ブラックレイク」の水面を凍りつかせます。


 ショーの全容は明らかになっていませんが、リリースを見る限りかなり期待できそう!(゚∀゚)

 ホグワーツ城にプロジェクションマッピングされるのは確定ですが、「ブラックレイク」の水面を凍りつかせます、という演出にもプロジェクションマッピングが活用されそう?
 さらに、「ディメンター」が空を飛ぶ演出には「ドローン」が活用されるかもしれませんね。


【2017/03/17追記】

 WORLDWIDE DISNEYさんがUSJのドローン申請を補足していました。さすが!

http://worldwidedisney.tumblr.com/post/158465520173/%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E7%94%B3%E8%AB%8B


 時期的にみても、「ディメンター」の飛行にドローンが使われるのは確定っぽいですね。
 また、申請内容からPRODRONE製のドローンを使用することが分かります。


 PRODRONE製のドローンといえば、ロボットアームが付いたドローンがすごいです。




 このドローンの件、初めて知ったんですが、ロボットアームで10圓泙任鮖ち運べるとか。10圓箸い┐弌△なりの大きさや重さのものでも持てますね。




 このドローンが「ディメンター」に使用されるかは不明ですが、技術面から見てもハリーポッターのナイトショーは期待ですね〜。

 ショーの開催が待ち遠しいです!(・∀・)


 なお、ショー開催日やスケジュールは、4月14日以降にオフィシャルサイトで公開されます。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®|USJ
https://www.usj.co.jp/



 







人気記事セレクション


| USJ | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
entrybottom
entrytop
USJ「ミニオンズ」ライド先行体験付き!JALパックツアーを発売
JAL国内ツアー予約 - 国内旅行 4月からの旅 JALで行く ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅
 ミニオン先行体験プランキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!




 株式会社ジャルパックが、「JALで行く ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅」を2017年3月3日(金)より発売開始しました。

 JALと言えば、2017年4月21日にUSJでオープンするミニオン・エリア「ミニオン・パーク」、新登場するミニオンアトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」を協賛(スポンサー)することが、すでに発表済み。

 これに関係して、グランドオープンに先駆けて「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」を先行体験できる、セット航空券付きプランが用意されました。
 なお、先行体験日は4月19日限定で、先着100名限定となります。




JAL企業サイト - プレスリリース - ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」にJALが協賛します
http://press.jal.co.jp/ja/release/201701/004111.html


 また、JALがUSJのオフィシャルエアラインという強みを活かし、アトラクションの待ち時間を短縮できる「JAL ユニバーサル・エクスプレス・パス」とUSJ内にあるJALラウンジ利用券が航空券に付いてきます。

 「JAL ユニバーサル・エクスプレス・パス」は、2017年4月21(金)にグランドオープンする「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」を含め、「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」「ジョーズ」のいずれかのアトラクションで1つ利用できます。

 


 詳細についてはJALパック公式ページをご確認ください。また、新商品の案内は3月中旬予定だそうです。


 というわけで、飛行機を使ってUSJに遊びに行かれる方はメリットが大きいプランですね。遠方からUSJに行かれるかたはぜひチェックを!(・∀・)



 







人気記事セレクション


| USJ | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
entrybottom
entrytop
米コムキャストによるUSJ完全子会社化の狙いは「アトラクション開発力」
米コムキャスト、USJ完全子会社化 アトラクション開発手法吸収へ :日本経済新聞
 完全子会社化キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ01HR5_R00C17A3TI5000/?bu=BFBD9496EABAB5E6B39EBAEAEBA6A8E6B3E5B09A9498EB98E38783BBB486BF8AE7A59485A4989F8B98A5F9E0EA82E59F96A3AB9981E5A581A29380E6E1B391B988E7E2BC9E83A483B0E0B79CB3EAE5E58299A297BCB9A2F9B39C9E83B3BD859C838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3919A9886FDB7A4ABB59697EF&nbm=DGXLASFL03HOE_T00C17A3000000


 ということで、日経新聞に米ケーブルテレビ大手のコムキャストがユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の運営会社ユー・エス・ジェイ(大阪市)を4月末までに完全子会社化することを決めたというニュースが掲載されていました。

 コムキャストは傘下にユニバーサル・スタジオを持っており、今回の買収でUSJは実質ユニバーサル・スタジオの直営ということになります。


 USJの買収額は2548億円。これほどの巨額を投じてまでUSJを手に入れたかった理由として、下記の理由が挙げられています。
USJが持つアトラクション開発などのノウハウだ。その一つがUSJが20年夏の東京五輪前の開業を目指す「スーパー・ニンテンドー・ワールド」だ。スーパーマリオなどの有力コンテンツを持つ任天堂と組み、過去最大の500億円超を投じる大型アトラクションだ。同じ施設は日本に続き、ユニバーサル・パークス&リゾーツが運営する米国内の2パークでも建設が決まった


 近年のUSJは矢継ぎ早に新コンテンツを開発・供給するなど、スピーディーな運営が話題になっていました。こうしたコンテンツ開発能力が今回の買収劇の背景のようですね。





 Twitterでも書いたように、実質直営になったUSJは今後も独自戦略を続けていくのか、あるいは親会社の意向を色濃く受けたユニバーサル・スタジオテーマパークの1つとなってしまうのか。今後も注視していく必要がありそうですね〜(・∀・)


 。。。あと、USJプレゼンツの大阪城イベントは来年はなさそうな悪寒。なんか集客がリアルにヤバキチという話が越後にも(以下略












人気記事セレクション


| USJ | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
entrybottom
entrytop
「バック・トゥ・ザ・フューチャー 」のドキュメンタリー映画『バック・イン・タイム』日本語版DVD付きムックが発売中!
 
僕たちの好きなバック・トゥ・ザ・フューチャー 映画『バック・イン・タイム』DVD付き | 僕たちの好きなBTTF編集部 |本
 映画『バック・イン・タイム』日本語版付きムックキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



 2016年11月に発売された「僕たちの好きなバック・トゥ・ザ・フューチャー 映画『バック・イン・タイム』DVD付き」をやっとこ購入。

 こちらのムック、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の映像を交えつつ、映画に関わった監督・キャスト・スタッフが当時の裏話を語った30周年記念ドキュメンタリー映画『バック・イン・タイム』のDVDに、本が付いてくるというもの!←逆だろう

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の映像を交えつつ、監督・キャスト・スタッフが当時の裏話を語った
30周年記念ドキュメンタリー映画『バック・イン・タイム』。本書は、そのDVDを付けた『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のファンブックです。
マイケル・J・フォックス(マーティ)、クリストファー・ロイド(ドク)、ゼメキス、スピルバーグといった超豪華インタビューはもちろん、
3部作の名シーンもビジュアルたっぷりに徹底解説!
「Part1はディズニー作品になるかもしれなかった!?」「ドクが時計台につかまることは冒頭でネタバレしていた!?」
「マーティJrは、ズボンのポケットを外に垂らしていなかった!?」といったマニアックな情報も大充実。
さらに、日本初公開の『マーティとドクの出会い』を描いたコミックも特別収録!
「Great Scott(なんてこった)!」と叫ぶこと間違いなしの、ヘビーな一冊です。




 本書に付いてくる映画『バック・イン・タイム』は、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのドキュメンタリー。映画の出演者たちが映画の裏側を語ったり、また映画が人々に与えた影響を詳細に描いています。


『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の映画の裏側を、またこの映画が人々にどのような影響を
与えたのかをドキュメンタリーで紹介。このDVDでしか見られない特典もあり。



 ドキュメンタリー映画の製作にあたっては、監督のJason Aron氏が、KickStarter上にて資金調達を呼びかけていましたが、あっと言う間に目標金額5万ドル(約600万円)を達成。遙かに多くの資金が集まったことから、内容もかなりリッチに。マーティ役のマイケル・J・フォックス氏、ドク役のクリストファー・ロイド氏はもちろん、ロバート・ゼメキス監督や、脚本家のボブ・ゲイル氏、製作総指揮のスティーヴン・スピルバーグ氏も登場。







写真 2017-01-26 23 33 11.jpg






 さらに、あまりこうしたドキュメンタリーや裏舞台の紹介等では見ない方も登場!


写真 2017-01-26 23 38 55.jpg

 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のテーマ曲を作曲したアラン・シルヴェストリ!


写真 2017-01-26 23 36 28.jpg

 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のための提供された楽曲『The Power Of Love(パワー・オブ・ラブ)』のヒューイ・ルイス!


写真 2017-01-26 23 41 50.jpg

 息子と恋に落ちちゃう、マーティ母ちゃんことリー・トンプソン!


写真 2017-01-26 23 37 29.jpg

 さらに、タイムマシン仕様のデロリアンをデザイン・コーディネートしたマイケル・シェフェ!




写真 2017-01-26 23 44 15.jpg

 この映画を見るまで知らなかったんですが、マイケル・シェフェ氏はテレビドラマ「ナイトライダー」の車両デザインにも関わっていたとか。


写真 2017-01-26 23 44 39.jpg

写真 2017-01-26 23 44 57.jpg

写真 2017-01-26 23 45 20.jpg

写真 2017-01-26 23 45 30.jpg


 いわば、「ナイトライダー」の『ナイト2000』『タイムマシン仕様のデロリアン』は兄弟と言える関係!(゚∀゚)

 思い出してみたら、「ナイトライダー」もユニバーサルスタジオ制作でしたね。


【関連記事】
BTTFドキュメンタリー「Back in Time」KickStarterであっと言う間に資金調達 |ギズモード・ジャパン

https://www.kickstarter.com/projects/1193589543/back-in-time-a-back-to-the-future-documentary?ref=video




 映画『バック・イン・タイム』は2015年にアメリカで公開されましたが、日本での公開はなし。また、アメリカでDVDも発売されましたが当然英語版。

 日本語で映画『バック・イン・タイム』を見ることは無理かなぁ。。。と思っていましたが、ムック+DVDという形で日本で発売されました!(゚∀゚)


 映画『バック・イン・タイム』の内容は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』好きなら絶対にみて損のない内容!

【関連記事】
バック・イン・タイム : 作品情報 - 映画.com

http://eiga.com/movie/85967/


 あんな人やこんな人まで!!という感じで、映画の出演キャストが大勢登場します。また、ファンコミュニティーの絆も見所。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』好きならぜひ!


 弊社もデロリアンを買って、タイムマシン仕様に改造したい!!







人気記事セレクション


| USJ | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
entrybottom
entrytop
USJ「ヴァイオリン・トリオ」の動画(2016年9月)。曲が超絶良いのでCD欲しい!(゚∀゚)
ヴァイオリン・トリオ|アトラクション|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®|USJ
 ヴァイオリンさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&ved=0ahUKEwjPq4S-woHQAhVKULwKHX9ABksQFggeMAA&url=https%3A%2F%2Fwww.usj.co.jp%2Fattraction%2Fviolin-trio.html&usg=AFQjCNHAzOVn434UZQSiFrdjZHUQoToBhg&sig2=GilRUo-kilfjqfweZRzk0g&cad=rja

 ということで、USJで開催されているショー「ヴァイオリン・トリオ」
 2016年9月に撮影した動画を公開しました。




 ヴァイオリンさんの演奏を目的に、舞浜から大阪に行く人がいるくらいに人気(・∀・)

 演奏がかっこいいのはもちろん、曲も超絶良い!!(゚∀゚)


 CDが欲しいんだけど、USJはここ近年ショー関係のCDを発売しないという状態Σ(´Д` )

 フィレコするしかないのか。。。(;∀;)





人気記事セレクション


| USJ | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
entrybottom
entrytop
USJ「ミニオンライド」が2017年前半にオープン!ハリポタライド同様、後出し3D方式か!? 隣接する「バックドラフト」にも変化が…!?
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®世界最大※1ミニオン・エリアの名称決定「ミニオン・パーク」として2017年前半にオープン予定。新登場ミニオン・ライドはじめ、壮大なエリアで「ミニオン」たちが巻き起こす“ハチャメチャ”な騒動に大人も子どもも巻き込まれる!
 ミニオンライドの詳細キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!




 ということで、2016年3月31日で惜しまれつつクローズしたUSJ「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」跡地に建設が進められている「ミニオン」をテーマにしたエリアの詳細が発表されました。

 「ミニオン・パーク」と名付けられてエリアには、「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」という新ライドアトラクションが登場します。
世界最大「ミニオン・パーク」の中心には「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」が新登場。アトラクションの舞台は怪盗グル―の邸宅兼研究室。グル―が発明した特別なビークル(乗り物)に乗り込んで、研究室をめまぐるしく駆け巡ったり、思いっきりハジけ飛んだり、はたまた地の果てまで真っ逆さまに落ちたり“ハチャメチャ”大騒動のど真ん中へ飛び出します!直径20mを超える巨大ナノシーム・ドームスクリーンに世界最新鋭高性能レーザープロジェクションシステム※2を使って投影される鮮明で色鮮やかな映像とライドの動きがぴったりシンクロし、ミニオンが繰り広げる想像を超える“ハチャメチャ”な臨場感を思う存分味わえます。



■USJに導入されるミニオンライドは、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの移植版?

 アトラクションの詳しい内容にはついては言及されていませんが、「新登場」と濁している点。
 また、リリースのイメージを拡大するとアトラクションの外観に「Despicable Me Minion Mayhem」と書かれているのが確認できます。


アトラクションの外観に「Despicable Me Minion Mayhem」の文字が見える。


 これらのことから、今回USJに導入されるアトラクションは、2014年4月11日(金)にユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにオープンしたミニオンのライドアトラクション「Despicable Me Minion Mayhem」の移植版では?

 という妄想(・∀・)


ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで稼働中のミニオンライド「Despicable Me Minion Mayhem」


 世界初登場のライドだったら、USJが「世界初!世界初!世界初!」ってしつこいほどに連呼するに決まってるし。。。(・∀・)




■「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」も2Dからの"3Dパワーアップ"の2段ロケット方式か!?

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで稼働中のミニオンライド「Despicable Me Minion Mayhem」
3Dメガネをかけて楽しむ3Dアトラクションです。

 しかし、USJのリリースを見る限り、"3D"という記載が見当たりません。

 あれれー?おかしいぞー?



「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」で炸裂した後出し3Dパワーアップ方式か!?

 最初に2Dで公開しておいて、後から3D対応になりました!!っていう二段ロケット方式は、一粒で2度美味しくいただけてイカス!!

 って、隣のクラスの田中君が言ってました←


 まぁ、実際はどうなのかはUSJからの続報を待ちたいと思います(・∀・)




■「ミニオン・パーク」に隣接する「バックドラフト」の外観がなんか変わってるっぽい

 「ミニオン・パーク」に隣接して「バックドラフト」のアトラクションが現状あるわけですが、公開されたイメ―ジを拡大してみると。。。やけにポップな「バックドラフト」の外観だな!!←


手前のミニオンであえて覆い隠すようにされている「バックドラフト」の外観。
 世界最大※1の「ミニオン・パーク」は、映画『怪盗グルーの月泥棒(Despicable Me)』シリーズのストーリー、登場人物、そして舞台設定に着想を得たテーマランドで、世界でも絶大な人気を誇るミニオンたちが“ハチャメチャ”な世界を繰り広げています。エリアの中心には、ミニオンのライド・アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」が新登場。その周辺では、ミニオン達が乗っ取ったトイストア、お菓子製造工場、ミニオン達が独自に開発したゲームといった様々な施設がエリア中に立ち並びます。ゲストはパークを歩くだけで、“ハチャメチャ”な騒動を巻き起こすミニオン達に次から次へと遭遇し続けて、“ハチャメチャ”にからだ丸ごと巻き込まれ、興奮が止まりません!

 リリースに書いてある「その周辺では、ミニオン達が乗っ取ったトイストア、お菓子製造工場、ミニオン達が独自に開発したゲームといった様々な施設がエリア中に立ち並びます」の部分が、「バックドラフト」や中華料理レストラン「ザ・ドラゴンズ・パール」の建物に関係しているんじゃないですかー?

 って、隣のクラスの田中君が(ry


 ということで、いくらでも妄想できますが、こちらもUSJの正式発表を待ちたいと思います(・∀・)


   




人気記事セレクション


| USJ | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
entrybottom
entrytop
USJ「ホラー・ハロウィン」 vs TDR「明るく楽しいハロウィーン」。パイが大きいのはどっちだ?
USJのハロウィーンイベント ヒットの原動力は「人の意見を聞きすぎない」? 〈AERA〉|dot.ドット
 「ハロウィーン・ホラー・ナイト」総合プロデューサーさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

https://dot.asahi.com/aera/2016100500131.html


 というわけで、9月9日(金)〜11月6日(日)の期間に開催されているUSJの「ハロウィーン・ホラー・ナイト」の総合プロデューサー:津野庄一郎氏のインタビュー記事が掲載されています。

 津野氏といえば、2016年9月21日(水)にNHKで放送された探検バクモン「大躍進のテーマパーク」にも登場。
 こちらの番組内でも、「ハロウィーン・ホラー・ナイト」の企画・製作に関する舞台裏を語っていました。

http://www4.nhk.or.jp/bakumon/x/2016-09-21/21/19786/1665175/
なぜ何千万もの人がテーマパークに向かうのか?USJのスタントやゾンビ、初公開映像で秘密に迫る。


 今回のインビュー記事を読むと、探検バクモンで語っていた内容とかぶる箇所もありますが、企画を進める上でのポリシーなど、より細かい点についても触れられています。

 また、「ハロウィーン・ホラー・ナイト」という企画が生まれた背景、企画を詰める際に海外スタッフに日本人好みを分かってもらうためにどうしたのか、など興味深い内容も語っています。

 テーマパークにおける企画立案について興味ある人は要チェック!(・∀・)




■USJが進める「ハロウィン = ホラー」は、長期戦略的にはマイナスに?

 ハロウィーン・ホラー・ナイトのスタートは11年。発案は、USJの業績をV字回復させたことで知られるマーケターで執行役員の森岡毅さん(43)だ。「USJのターゲットはファミリー層」という原則に縛られてご法度だったホラーを導入。7万人程度の集客で赤字だったハロウィーンイベントに40万人を集めて、大成功をおさめた。「ホラーはウケる」。そう確信した森岡さんが、仕事や子育てに追われる20〜40代の女性たちのストレス発散のためのさらなるホラーコンテンツ制作役に抜擢したのが、津野さんだ。

 記事でも触れているように、USJは「ハロウィン = ホラー」というコンセプトを年々強化してきました。

http://www.usj.co.jp/halloween2016/HHN/
年々ホラー色を強めるUSJのハロウィン。


 ハロウィン期間の入園者数を大幅に増やすことに成功したのは確かですが、その一方でひずみや課題も見えてきたように感じます。

 個人的に感じている例をあげると、


・パークのキャパを超えても人を入れ続ける運営体制。

・(急激な入園者増に伴う)レストラン・トイレの不足。

・ホラー表現のインフレ化。
  昨年より過激に!怖く!を続けていくといずれ破綻する。

・「USJのハロウィン = 怖い」というイメージがファミリー層の敬遠材料に。

・年々過激さを増すゲストのホラー仮装。
  人を不快にさせるような仮装もノーチェック状態。


 などなど。


 ホラー色を強めることでハロウィン時期の入園者数を積み上げてきたUSJですが、このままの状態で運営を続けると、遅かれ早かれいずれかのタイミングで、楽しさと怖さのバランスが崩れるのでは?と感じています。




■東京ディズニーリゾートは「ハロウィーン = 明るく楽しい」を全面に

 日本にハロウィーンを広めた立役者といっても過言ではない東京ディズニーリゾート。

 1997年よりスタートした「ディズニー・ハロウィーン」は、10月31日にのみ開催された1日限定のイベントでした。
 「ディズニー・ハロウィーン」が始まった当初は、どこまで「怖さ」を表現するのか、東京ディズニーリゾートも手探り状態だったように思えます。


 そして、秋のスペシャルイベントとして定着化した近年は、東京ディズニーランドでは「明るく楽しいハロウィーン」を全面に押しだし、メインターゲットであるファミリー層も安心して楽しめる内容になっています。
 
 また、東京ディズニーシーでも「明るく楽しいハロウィーン」基本にしつつ、ほんの少しだけ「ミステリアス」を加える程度で、こちらもファミリー層でも安心して楽しめるハロウィーンイベントになっています。

http://www.tokyodisneyresort.jp/special/halloween2016/
「明るく楽しいハロウィーン」を全面に押し出し、ファミリー層でも安心して楽しめるディズニー・ハロウィーン。


 くしくも東西の巨大テーマパークで、「明るく楽しいハロウィーン」 VS 「ホラー」という図式が出来上がりました。
 遊びにいくゲストにとっては、好みの方へ行ける訳で、選択肢の多様化はある意味歓迎です。

 一方、パーク運営側の視点に立てば、「明るく楽しいハロウィーン」 と 「ホラー」のどちらのコンセプトが、より大きなパイを見込めるのかの選択になってきます。

 メインターゲットがファミリー層という大前提であれば、どちらがより大きなパイなのかは。。。ゲスト側よりパーク運営側の方が重々分かっていると思います。


 twitterでも書きましたが、「入園者数はすごい多いけど、売り上げは低い」のと「入園者数はそこそこだけど、売り上げは高い」では、どちらがより健全なパークなのかは。。。分かりますよね。

 こっちがTDRでこっちはUSJと言うつもりはありません。
 ってか、詳しいデータがないので分かんないし(・∀・)


 ただ、テーマパーク業界ウオッチャーとしては、この秋にも予定されているUSJの株式再上場で、これまでのある意味、我が道をイケイケドンドンで進んでいたパーク運営が、株主の顔色をうかがいながらのパーク運営になるのかが、スゲー興味あります(゚∀゚)

USJ運営会社、再上場を検討 資金調達狙う:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJ9S3HH4J9SPLFA001.html


 また、USJはユニバーサル社の直運営(正確にはユニバーサル映画を傘下に置く米国コムキャスト)になったことで、映画など海外コンテンツの使用のハードルが下がった(?)と思うのですが、そういった疑問点も株式の再上場で株主にオープンにされていくことと思います。


 個人的にUSJに望むのは、TDRで言うところのイクスピアリである「ユニバーサル・シティウォーク大阪」を買収するか、仲直りするかしてパークの利便性をあげてほしい。

 「ユニバーサル・シティウォーク大阪」でご飯を食べられるのが嫌だから、USJは再入園不可。ってのは、健全なパーク環境じゃないと思う。


 ってか、なんで「ユニバーサル・シティウォーク大阪」をUSJと関係のない別会社運営にしたのか。
 USJ開園当初の第三セクターによる運営の弊害。。。(ノ∀`) アチャー


   






人気記事セレクション


| USJ | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
entrybottom

オススメ書籍

オススメ音楽