Ni-gata Traders ?

ディズニーやテーマパーク関連のニュースで気になったことをチェックしていきます。サイト名はTDLにあった千葉物産館から。情報提供・お問い合わせはこちらまで→nigatatraders@gmail.com
 
 
ni-gata twitter


Disney ブルーレイ/DVD売れ筋ランキング
RECOMMEND
東京ディズニーシー(R)ビックバンドビート~Since 2017~
東京ディズニーシー(R)ビックバンドビート~Since 2017~ (JUGEMレビュー »)
V.A.
東京ディズニーシーブロードウェイ・ミュージックシアターで公演中の「ビッグ・バンド・ビート~15周年アニバーサリー・バーション~終了後の公演内容に合わせた収録内容を発売。ボーナス・トラックには前作未収録の3曲追加収録。
ブックレットには新たな場面写真を掲載。
2017年5月31日発売!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
東京ディズニーシー(R) ディズニー・パイレーツ・サマー
東京ディズニーシー(R) ディズニー・パイレーツ・サマー (JUGEMレビュー »)
V.A.
ジャックとバルボッサが戦う散水ショーを公演!ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの世界をテーマとしたスペシャルイベント“ディズニー・パイレーツ・サマー”の音楽を収録!
RECOMMEND
東京ディズニーランド(R)ディズニー・イースター 2017
東京ディズニーランド(R)ディズニー・イースター 2017 (JUGEMレビュー »)
V.A.
東京ディズニーランド ディズニー・イースター 2017の音楽を収録。ディズニーの仲間たちと“うさたま”が登場するまったく新しいパレードで音楽も全新規録音!
RECOMMEND
東京ディズニーランド(R) ディズニー夏祭り 2017
東京ディズニーランド(R) ディズニー夏祭り 2017 (JUGEMレビュー »)
V.A.
東京ディズニーランド、夏の大人気イベント“ディズニー夏祭り”!2017年の新規エンターテイメント・プログラム“燦水(さんすい)!サマービート”の音楽を収録!
RECOMMEND
東京ディズニーシー ディズニー・イースター 2017
東京ディズニーシー ディズニー・イースター 2017 (JUGEMレビュー »)
ディズニー
2017年4月4日~6月14日に行われるスペシャルイベント“ディズニー・イースター”の音楽を収録!ハーバーショーでは、ディズニーの仲間たちがそれぞれ自慢のイースターファッションを披露。この春のファッショントレンドは、ウサギの耳がついたファッショナブルな帽子“イースターバニーボンネット”!
RECOMMEND
ディズニー フェアリーテイル・ウェディング ~東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ~(仮)
ディズニー フェアリーテイル・ウェディング ~東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ~(仮) (JUGEMレビュー »)
V.A.
ふたりの旅立ちはよろこびと感動に包まれて。東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ公認ウェディングCD。ディズニーの名曲が結婚披露宴を感動的に演出! 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタウェディングCD。
結婚披露宴の場面ごとにディズニーの名曲をセレクト。
永遠の愛を誓う二人を感動的に演出します。
RECOMMEND
東京ディズニーリゾート限定デザイン トミカ ディズニー・ビークル・コレクション 公式ガイドブック Disney in Pocket
東京ディズニーリゾート限定デザイン トミカ ディズニー・ビークル・コレクション 公式ガイドブック Disney in Pocket (JUGEMレビュー »)

今までに発売された
すべての「ディズニー・ビークル・コレクション」を
一台ずつ紹介する、初の公式ガイドブック!
RECOMMEND
リメンバー・東京ディズニーシー(R)15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ
リメンバー・東京ディズニーシー(R)15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ" (JUGEMレビュー »)
V.A.
2016年に行われたショー及びイベント、パレードとグランドフィナーレ期間に開催の“クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ~シャイン・オン!~”の音楽を収録のほか「七夕グリーティング」、舞浜駅発着音(上り、下り)をCD初収録。
RECOMMEND
東京ディズニーシー(R)バレンタイン・ナイト 2017~コンサート・オブ・ラブ~
東京ディズニーシー(R)バレンタイン・ナイト 2017~コンサート・オブ・ラブ~ (JUGEMレビュー »)
V.A.
東京ディズニーシー ニューヨークエリアに建つ、重厚感あふれる劇場『ブロードウェイ・ミュージックシアター』で、ディズニーのラブソングの名曲の数々を、オーケストラの演奏と、心に響く歌声、エレガントで迫力あるダンスで綴り、ディズニー映画の名シーンとともに、皆さまに“愛の大切さ”をお届けする、ロマンティックなコンサートの音楽を収録。
RECOMMEND
ディズニー マジカル ガチャコーデ ポップイエロー ミッキーマウス
ディズニー マジカル ガチャコーデ ポップイエロー ミッキーマウス (JUGEMレビュー »)

ガチャガチャの筐体を模したデザインの、液晶デジタルトイ。ミッキーマウスのスペシャルKEY付き!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
るるぶウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート in フロリダ (るるぶ情報版海外)
るるぶウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート in フロリダ (るるぶ情報版海外) (JUGEMレビュー »)

アメリカのフロリダ(オーランド)にある人気のテーマパーク
「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」をまるごと1冊でたっぷりと紹介!
2016年6月に新しくできた、アナ雪で人気のアトラクション「フローズン・エバー・アフター」はじめ
新しいショーの情報なども盛りだくさん。巨大なパークをとことん遊び尽くすための完全保存版。2016年10月5日発売。
RECOMMEND
SONY リニアPCMレコーダー D100 PCM-D100
SONY リニアPCMレコーダー D100 PCM-D100 (JUGEMレビュー »)

現在メインで使っているフィレコ機材。原音に近い自然な音場感を再現するDSD録音に対応。その場の空気感まで記録できるほどの高音質。もっといい音でフィレコしたい!って方にオススメ。
RECOMMEND
東京ディズニーシー ザ・ベスト コンプリートBOX <ノーカット版> [Blu-ray]
東京ディズニーシー ザ・ベスト コンプリートBOX <ノーカット版> [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

15年間に行われた大人気のショーやパレードを、開始された時期によって春、夏、秋、冬の4つに分け、全て<ノーカット>で収録。ゲストの手拍子や歓声まで収録されるなど臨場感もたっぷり収録!
RECOMMEND
東京ディズニーシー15周年
東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"イン・コンサート(仮) (JUGEMレビュー »)
V.A.
東京ディズニーシーの15年間を飾った数々のショーやテーマパークの景色が大スクリーンに広がり、あの思い 出の音楽を煌びやかに演奏します。東京ディズニーシーでしか聴くことができなかった曲、思い出のショー…二度と味わう事 ができないあの感動が、コンサートとなり、再びよみがえります。
RECOMMEND
SONY リニアPCMレコーダー M10 レッド PCM-M10/R
SONY リニアPCMレコーダー M10 レッド PCM-M10/R (JUGEMレビュー »)

現在のサブで使用中のフィレコ機材。小さいのに音質もすごくいいので、簡単操作なので初めてのフィレコにおすすめ!バッテリー持ちがいいのもうれしいポイント。
RECOMMEND
東京ディズニーシー(R)15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ
東京ディズニーシー(R)15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ" ミュージック・アルバム デラックス (JUGEMレビュー »)
V.A.
15周年記念のミュージック・アルバムが遂に発売!
★豪華3枚組初回特典:特殊パッケージ仕様、ピクチャーディスク、ディズニーの仲間たちのカード、ジャケットデザインステッカー封入!
<収録内容>
DISC1:15周年テーマソングとアトラクションの楽曲を収録!
DISC2:レギュラーショーの楽曲を収録!
DISC3:イベントの楽曲を収録!
RECOMMEND
東京ディズニーシー(R)15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ
東京ディズニーシー(R)15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ" クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー (JUGEMレビュー »)
V.A.
東京ディズニーシー(R)の15周年を華やかに飾る、オープニングショーの音源がCDに ! ! 新たな冒険への旅立ちを盛大にお祝いしよう。
RECOMMEND
東京ディズニーシー(R)15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ
東京ディズニーシー(R)15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ" ミュージック・アルバム (JUGEMレビュー »)
V.A.
15周年記念のミュージック・アルバムが遂に発売!
<収録内容>
DISC1:過去のアニバーサリー・テーマソングやイベント、ショーの楽曲をセレクトして収録!
★初収録楽曲!
・東京ディズニーシー15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ" テーマソング
RECOMMEND
東京ディズニーシー(R)アウト・オブ・シャドウランド
東京ディズニーシー(R)アウト・オブ・シャドウランド (JUGEMレビュー »)
V.A
東京ディズニーシーのミュージカルショー『アウト・オブ・シャドウランド』。影の世界に迷い込んだ少女メイが成長していく姿を描く、ロストリバーデルタの「ハンガーステージ」のために書き下ろされたオリジナルストーリーのミュージカルショーの音源を発売!
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Google Map航空写真が更新! 「ソアリン」「美女と野獣エリア」など、東京ディズニーリゾート大規模開発の様子が少し分かるように
    もしもしおじさん。 (04/11)
  • グランドサーキット・レースウェイが跡形もない!東京ディズニーランド「美女と野獣エリア」大規模工事の状況(2017.3.5)
    まりも (03/06)
  • 「プラザ・レストラン」の懐かしい過去メニューを探る(その2)
    TDL大好き (01/04)
  • TDRヒストリー:『東京ディズニーランド 喫煙所マップ』(1996年〜1998年?)
    昔のイエローベンダー (11/04)
  • 「TDL開園時からある『グランドサーキッ ト・レースウェイ』だし、過去にグッズくらい買ってるだろうw」と家中を探したら、『謎のポストカード1枚』しか見つからなかった件
    おも (10/24)
  • 11/21より「グランドサーキット・レースウェイファイナルラップ・キャンペーン」を開催!乗車証明書やスペシャルグッズを販売!
    青いクルーザー (10/20)
  • ( ゚∀゚)「TDS 15周年の概要でたねぇ」 ( ゚д゚)「なんだよこれ」
    オタクは皆ツンデレ (02/04)
  • 東京ディズニーランドの「ウィッシングカード」を以前のものと比べてみた。
    夏音 亜美菜 (07/12)
  • TDL 30周年のハロウィーンはきゃっするしょーぅ??
    ほっぷ (07/03)
  • 【D廃人様】TDR周辺で、格安で泊まれるネカフェを調べてみた【イラッシャーイ】
    ほっぷ (07/03)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
entrytop
オリエンタルランドが93億円で取得した「東京ベイNKホール」を簡単に再開発できない複雑な理由 ※2016/12/24 情報修正・追記
2016/12/24 東京ベイヒルトンについての情報を追記・修正しました。

 
「東京ベイNKホールの跡地にはディズニーホテルができるはずだ!」

「いや、敷地面積からいってTDRの駐車場に違いない!」

「ディズニークルーズラインの港に決まってるだろうwwww」


...etc


 数々の噂が聞こえてくる「東京ベイNKホール」の跡地利用。
 東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルが立ち並ぶ、舞浜の一等地と言って過言ではない「東京ベイNKホール」の跡地だが、未だに手つかずのままだ。

 2015年から始まった「東京ベイNKホール」のイベントホール解体作業は終了し、現在は下記のような状態になっている。


イベントホール部分の解体作業を終えた「東京ベイNKホール」の跡地(2016年)。


 解体作業を終えたはずの「東京ベイNKホール」だが、ご覧のように更地にはなっていない。ドックサイドステージを思わせる斜めの土台と、左右に高さの異なる構造物が未だにそびえ立っている。

 このような状態では、仮にホテルや駐車場の建設計画があったところで、再度取り壊し工事が必要になってくる。
 なぜ、このような中途半端に構造物を残したのだろうか?

 今回はこの謎に迫ってみる。




■1988年に開業した「東京ベイNKホール」。紆余曲折を経て現在はオリエンタルランド所有に

 まずは「東京ベイNKホール」の生い立ちについて触れよう。
 「東京ベイNKホール」は千葉県浦安市舞浜の地に建設されたコンサートホールで1988年に開業した。音楽関連のコンサートや舞台演劇、格闘技などのスポーツに幅広く利用されていた。詳しくはWikiを参照いただきたい。
 
 もともとは日本火災海上保険が所有していたが、後に第一生命保険が取得。竣工後16年を経て、設備更新に莫大な費用がかかることから、2005年に閉館された。

 その後、東京ディズニーリゾートの運営会社であるオリエンタルランドが「東京ディズニーリゾートの事業用地として利用価値が高い」と判断し、2013年12月24日付けで土地と付帯設備を約93億円で取得。イベントホール解体工事終了後の2016年4月に、物件の引き渡しが行われた模様だ。


【関連資料リンク】
平成25年12月24日 株式会社オリエンタルランド「固定資産の取得に関するお知らせ」

http://www.olc.co.jp/news/olcgroup/20131224_01.pdf




■「東京ベイNKホール」を完全に解体できない理由

 あらためて現状の「東京ベイNKホール」跡地を見てみよう。

名称未設定 5.jpg

 一見綺麗に塗装された建物に見えるかもしれないが、これは「東京ベイNKホール」と一体化していた構造物の一部を残した状態だ。つまり、「東京ベイNKホール」のイベントホール部分だけは解体されたが、土台と構造物の一部はそのままそっくり残っているのだ。

 なぜイベントホール解体と同時に更地にしなかったのであろうか?
 それは、「東京ベイNKホール」の地下には、もう一つの重要な施設が隠されているからだ。




■オフィシャルホテルを支える「東京ベイNKホール」の地下施設

 「東京ベイNKホール」をよりよく知るため、当時の建設専門誌を取り寄せた。

 160816-NKホール_03-20160816093259_修正-4.jpg
 1988年9月発行の「新建築」だ。

 P255に、完成したばかりの「東京ベイNKホール」が掲載されている。
 該当ページを紹介しよう。

160816-NKホール_02-20160816093259_修正-4.jpg

 記事中に「東京ベイNKホール」の詳細なデータが書かれている。
 一部重要な箇所を抜粋した。

・階数 地下2階、地上4階


 「東京ベイNKホール」には地下がある。しかも2階分というからかなりの深さと面積だ。
 では、「東京ベイNKホール」の地下には何があるのだろうか?

 その答えは、該当ページに掲載されている立面図で確認できる。
 それがこれだ。

160816 NKホール_01 20160816093259_修正-4.jpg


 「東京ベイNKホール」の地下には、ボイラー室、ポンプ室、主電気室、排水処理施設が存在するのだ。

 これらの施設・設備が「東京ベイNKホール」のためなら、イベントホール解体時に一緒に取り壊しても支障がないはずだ。
 しかし、現状の「東京ベイNKホール」跡地を見る限り、これらボイラー室、ポンプ室、主電気室、排水処理施設が現在でも残っていると推測できる。


一番高い構造物の真下にはボイラー室があるため、これは煙突と推測できる。



 なぜこれらの施設が必要なのであろうか?

 その答えは、「東京ベイNKホール」を設計した日本設計のWEBページで確認することができる。
 それがこれだ。


東京ベイヒルトンインターナショナル|株式会社 日本設計


隣接するNKホール地下のユーティリティセンターからエネルギー供給を受け、中水処理もそこで行われている。ユーティリティセンターではガスタービンによるコージェネレーションシステムが採用されている。客室のスリット窓は開閉可能で、自然換気により、客室にこもりがちなタバコや化粧品の臭いを短時間に散らすことに役立っている。

※リンク先ページが削除されたため、リンク先をWEBアーカイブに修正。


 「東京ベイNKホール」の地下施設は、隣接する「ヒルトン東京ベイ」のための施設なのだ。イベントホールとして「東京ベイNKホール」の役割は終わったが、その地下施設は現在も「ヒルトン東京ベイ」を影で支えているというわけだ。

 さらに、2013年12月24日付けの日本経済新聞「TDR内の土地、第一生命から取得 オリエンタルランド」という記事で、「OLCは「旧東京ベイNKホール」の土地と地下の電気設備を取得。ただし、設備のうち両隣のホテルが使う部分は両ホテルを所有する第一生命が引き続き保有する」とあることから、地下施設は「ホテルオークラ東京ベイ」にも使われていると推測できる。


 なぜ「東京ベイNKホール」「ヒルトン東京ベイ」は、このような複雑な設計、関係性になっているのであろうか?
 その答えは、またもや新建築の該当ページに書いてあった。


ヒルトンと同一敷地に立っている

 そう、「東京ベイNKホール」自体が「ヒルトン東京ベイ」内の敷地に建てられたという訳だ。

 実は、「ヒルトン東京ベイ」の設計も、「東京ベイNKホール」と同じ日本設計だ。「東京ベイNKホール」「ヒルトン東京ベイ」は同時に設計され、施工も同時に進められていた。2つの建物共に竣工は1988年6月。いわば、「東京ベイNKホール」「ヒルトン東京ベイ」は、兄弟といってもいいだろう。

名称未設定 1.jpg
解体が進む「東京ベイNKホール」(2015年)。「ホテルオークラ東京ベイ」と「ヒルトン東京ベイ」に挟まれた敷地に立つ。


 また、オリエンタルランドに売却される前、「東京ベイNKホール」の所有者は第一生命と説明したが、「ヒルトン東京ベイ」と「ホテルオークラ東京ベイ」の所有者も第一生命だ。 
 ※正確には、第一生命関連会社の第一ビルディング所有。


 噂や又聞きなどで『東京ベイNKホール』の地下には何か埋まっている」と聞いたゲストもいることだろうが、これでスッキリしたのではないだろうか。




■「東京ベイNKホール」跡地を再開発するには地下施設の移転が必要

 これまで述べてきたように、「東京ベイNKホール」の地下施設は今でも現役で稼働中だ。
 地下の建物に関してもオリエンタルランドが所有権を有しているが、先述の日本経済新聞の記事によると「ただし、設備のうち両隣のホテルが使う部分は両ホテルを所有する第一生命が引き続き保有する」とある。

 地下の建物自体はオリエンタルランドが所有するが、ホテルに関係する地下設備は第一生命のもの、と権利関係はますます複雑だ。


 オリエンタルランドが「東京ベイNKホール」跡地を、ホテル・駐車場・パーク拡張用地などに再開発する上で、現在の地下施設の移転が急務となる訳だが、現状の様子を見る限りその動きはまだ見えてこない。
 地下施設の移転となれば、「ヒルトン東京ベイ」、「ホテルオークラ東京ベイ」の敷地などに代替施設の建設も必要であろう。

 いずれにせよ、外野が思っている以上に「東京ベイNKホール」跡地には、複雑な問題が絡んでいるのは確かなようだ。


 今後この土地をどう活用していくのか、オリエンタルランドの動向を注視していきたい。




 ふぅ。この文体で書くの疲れた(・∀・)




2016/12/24 記事追記

 日本設計のWEBページがリニューアルされ、ヒルトン東京ベイがNKホールの地下施設を利用しているという情報が削除された。

■2016年8月の記事作成時の該当ページ

隣接するNKホール地下のユーティリティセンターからエネルギー供給を受け、中水処理もそこで行われている。ユーティリティセンターではガスタービンによるコージェネレーションシステムが採用されている。客室のスリット窓は開閉可能で、自然換気により、客室にこもりがちなタバコや化粧品の臭いを短時間に散らすことに役立っている。

 ↓↓↓↓

■2016年12月時点の該当ページ

東京ベイヒルトンインターナショナルは、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル群の中央に位置しています。
ディズニーリゾート内から見えない高さ、東京湾とシンデレラタワーへの眺望を享受するための大きく湾曲した平面形状、中央のアトリウムとの組み合わせで流動しながら視界が展開するドラマ性のある空間構成、和食レストランを収容する寄棟瓦屋根3棟からなる別館などです。

当初の施設内容は、35屬40屬鯢現爐箸垢訌793室の客室、10か所のヒルトン直営レストラン・バー、最大1,188崛躾16の宴会場、テニスコート・屋内外のプール・アスレチッククラブなどのスポーツ施設、白砂青松をコンセプトにデザインされた庭園、松の木や緑化ブロックによる緑の前庭(駐車場)、など、当時の新しいタイプである都市的魅力と自然環境の魅力を兼ね備えたアーバンリゾートホテルとして1988年7月にオープンしました。
その後、客室は801室に増設、和食レストランをチャペルに改装するなど飲食施設は8か所に集約、そのほか時代の要請に応じた積極的な改修・改装を継続的に実施しています。



 ご覧の通り、完成当時の説明から、今現在の状況を示す説明に内容が変わった。

 該当ページのリニューアルによって地下施設の説明は全て削除された。
 これはすでにNKホールが解体され、(表向きには)施設がなくなっているからとも考えられる。

 あるいは、将来的にNKホールの地下施設を使わずとも、ホテルを運用可能にする改修計画がある、とも考えられないだろうか。


 いずれにせよ老朽化などの理由で、いつの日かNKホールの地下施設の運用を考え直す時期が、そう遠くない未来にくると推測される。

 そのとき、ディズニーリゾートライン「ベイサイド・ステーション」の目の前、という一等地であるNKホールの土地になにが建設されるのか。

 今後も注視していきたい。


 という妄想を繰り広げる2016年の年末(・∀・)




   






人気記事セレクション


| 東京ディズニーリゾート | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
entrybottom
entrytop
コメント
コメントする









entrybottom
entrytop
この記事のトラックバックURL
http://niigata9i.jugem.cc/trackback/1480
トラックバック
entrybottom

オススメ書籍

オススメ音楽