Ni-gata Traders ?

ディズニーやテーマパーク関連のニュースで気になったことをチェックしていきます。サイト名はTDLにあった千葉物産館から。情報提供・お問い合わせはこちらまで→nigatatraders@gmail.com
 
 
ni-gata twitter


Disney ブルーレイ/DVD売れ筋ランキング
RECOMMEND
東京ディズニーシー(R)ビックバンドビート~Since 2017~
東京ディズニーシー(R)ビックバンドビート~Since 2017~ (JUGEMレビュー »)
V.A.
東京ディズニーシーブロードウェイ・ミュージックシアターで公演中の「ビッグ・バンド・ビート~15周年アニバーサリー・バーション~終了後の公演内容に合わせた収録内容を発売。ボーナス・トラックには前作未収録の3曲追加収録。
ブックレットには新たな場面写真を掲載。
2017年5月31日発売!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
東京ディズニーシー(R) ディズニー・パイレーツ・サマー
東京ディズニーシー(R) ディズニー・パイレーツ・サマー (JUGEMレビュー »)
V.A.
ジャックとバルボッサが戦う散水ショーを公演!ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの世界をテーマとしたスペシャルイベント“ディズニー・パイレーツ・サマー”の音楽を収録!
RECOMMEND
東京ディズニーランド(R)ディズニー・イースター 2017
東京ディズニーランド(R)ディズニー・イースター 2017 (JUGEMレビュー »)
V.A.
東京ディズニーランド ディズニー・イースター 2017の音楽を収録。ディズニーの仲間たちと“うさたま”が登場するまったく新しいパレードで音楽も全新規録音!
RECOMMEND
東京ディズニーランド(R) ディズニー夏祭り 2017
東京ディズニーランド(R) ディズニー夏祭り 2017 (JUGEMレビュー »)
V.A.
東京ディズニーランド、夏の大人気イベント“ディズニー夏祭り”!2017年の新規エンターテイメント・プログラム“燦水(さんすい)!サマービート”の音楽を収録!
RECOMMEND
東京ディズニーシー ディズニー・イースター 2017
東京ディズニーシー ディズニー・イースター 2017 (JUGEMレビュー »)
ディズニー
2017年4月4日~6月14日に行われるスペシャルイベント“ディズニー・イースター”の音楽を収録!ハーバーショーでは、ディズニーの仲間たちがそれぞれ自慢のイースターファッションを披露。この春のファッショントレンドは、ウサギの耳がついたファッショナブルな帽子“イースターバニーボンネット”!
RECOMMEND
ディズニー フェアリーテイル・ウェディング ~東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ~(仮)
ディズニー フェアリーテイル・ウェディング ~東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ~(仮) (JUGEMレビュー »)
V.A.
ふたりの旅立ちはよろこびと感動に包まれて。東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ公認ウェディングCD。ディズニーの名曲が結婚披露宴を感動的に演出! 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタウェディングCD。
結婚披露宴の場面ごとにディズニーの名曲をセレクト。
永遠の愛を誓う二人を感動的に演出します。
RECOMMEND
東京ディズニーリゾート限定デザイン トミカ ディズニー・ビークル・コレクション 公式ガイドブック Disney in Pocket
東京ディズニーリゾート限定デザイン トミカ ディズニー・ビークル・コレクション 公式ガイドブック Disney in Pocket (JUGEMレビュー »)

今までに発売された
すべての「ディズニー・ビークル・コレクション」を
一台ずつ紹介する、初の公式ガイドブック!
RECOMMEND
リメンバー・東京ディズニーシー(R)15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ
リメンバー・東京ディズニーシー(R)15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ" (JUGEMレビュー »)
V.A.
2016年に行われたショー及びイベント、パレードとグランドフィナーレ期間に開催の“クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ~シャイン・オン!~”の音楽を収録のほか「七夕グリーティング」、舞浜駅発着音(上り、下り)をCD初収録。
RECOMMEND
東京ディズニーシー(R)バレンタイン・ナイト 2017~コンサート・オブ・ラブ~
東京ディズニーシー(R)バレンタイン・ナイト 2017~コンサート・オブ・ラブ~ (JUGEMレビュー »)
V.A.
東京ディズニーシー ニューヨークエリアに建つ、重厚感あふれる劇場『ブロードウェイ・ミュージックシアター』で、ディズニーのラブソングの名曲の数々を、オーケストラの演奏と、心に響く歌声、エレガントで迫力あるダンスで綴り、ディズニー映画の名シーンとともに、皆さまに“愛の大切さ”をお届けする、ロマンティックなコンサートの音楽を収録。
RECOMMEND
ディズニー マジカル ガチャコーデ ポップイエロー ミッキーマウス
ディズニー マジカル ガチャコーデ ポップイエロー ミッキーマウス (JUGEMレビュー »)

ガチャガチャの筐体を模したデザインの、液晶デジタルトイ。ミッキーマウスのスペシャルKEY付き!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
るるぶウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート in フロリダ (るるぶ情報版海外)
るるぶウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート in フロリダ (るるぶ情報版海外) (JUGEMレビュー »)

アメリカのフロリダ(オーランド)にある人気のテーマパーク
「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」をまるごと1冊でたっぷりと紹介!
2016年6月に新しくできた、アナ雪で人気のアトラクション「フローズン・エバー・アフター」はじめ
新しいショーの情報なども盛りだくさん。巨大なパークをとことん遊び尽くすための完全保存版。2016年10月5日発売。
RECOMMEND
SONY リニアPCMレコーダー D100 PCM-D100
SONY リニアPCMレコーダー D100 PCM-D100 (JUGEMレビュー »)

現在メインで使っているフィレコ機材。原音に近い自然な音場感を再現するDSD録音に対応。その場の空気感まで記録できるほどの高音質。もっといい音でフィレコしたい!って方にオススメ。
RECOMMEND
東京ディズニーシー ザ・ベスト コンプリートBOX <ノーカット版> [Blu-ray]
東京ディズニーシー ザ・ベスト コンプリートBOX <ノーカット版> [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

15年間に行われた大人気のショーやパレードを、開始された時期によって春、夏、秋、冬の4つに分け、全て<ノーカット>で収録。ゲストの手拍子や歓声まで収録されるなど臨場感もたっぷり収録!
RECOMMEND
東京ディズニーシー15周年
東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"イン・コンサート(仮) (JUGEMレビュー »)
V.A.
東京ディズニーシーの15年間を飾った数々のショーやテーマパークの景色が大スクリーンに広がり、あの思い 出の音楽を煌びやかに演奏します。東京ディズニーシーでしか聴くことができなかった曲、思い出のショー…二度と味わう事 ができないあの感動が、コンサートとなり、再びよみがえります。
RECOMMEND
SONY リニアPCMレコーダー M10 レッド PCM-M10/R
SONY リニアPCMレコーダー M10 レッド PCM-M10/R (JUGEMレビュー »)

現在のサブで使用中のフィレコ機材。小さいのに音質もすごくいいので、簡単操作なので初めてのフィレコにおすすめ!バッテリー持ちがいいのもうれしいポイント。
RECOMMEND
東京ディズニーシー(R)15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ
東京ディズニーシー(R)15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ" ミュージック・アルバム デラックス (JUGEMレビュー »)
V.A.
15周年記念のミュージック・アルバムが遂に発売!
★豪華3枚組初回特典:特殊パッケージ仕様、ピクチャーディスク、ディズニーの仲間たちのカード、ジャケットデザインステッカー封入!
<収録内容>
DISC1:15周年テーマソングとアトラクションの楽曲を収録!
DISC2:レギュラーショーの楽曲を収録!
DISC3:イベントの楽曲を収録!
RECOMMEND
東京ディズニーシー(R)15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ
東京ディズニーシー(R)15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ" クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー (JUGEMレビュー »)
V.A.
東京ディズニーシー(R)の15周年を華やかに飾る、オープニングショーの音源がCDに ! ! 新たな冒険への旅立ちを盛大にお祝いしよう。
RECOMMEND
東京ディズニーシー(R)15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ
東京ディズニーシー(R)15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ" ミュージック・アルバム (JUGEMレビュー »)
V.A.
15周年記念のミュージック・アルバムが遂に発売!
<収録内容>
DISC1:過去のアニバーサリー・テーマソングやイベント、ショーの楽曲をセレクトして収録!
★初収録楽曲!
・東京ディズニーシー15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ" テーマソング
RECOMMEND
東京ディズニーシー(R)アウト・オブ・シャドウランド
東京ディズニーシー(R)アウト・オブ・シャドウランド (JUGEMレビュー »)
V.A
東京ディズニーシーのミュージカルショー『アウト・オブ・シャドウランド』。影の世界に迷い込んだ少女メイが成長していく姿を描く、ロストリバーデルタの「ハンガーステージ」のために書き下ろされたオリジナルストーリーのミュージカルショーの音源を発売!
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Google Map航空写真が更新! 「ソアリン」「美女と野獣エリア」など、東京ディズニーリゾート大規模開発の様子が少し分かるように
    もしもしおじさん。 (04/11)
  • グランドサーキット・レースウェイが跡形もない!東京ディズニーランド「美女と野獣エリア」大規模工事の状況(2017.3.5)
    まりも (03/06)
  • 「プラザ・レストラン」の懐かしい過去メニューを探る(その2)
    TDL大好き (01/04)
  • TDRヒストリー:『東京ディズニーランド 喫煙所マップ』(1996年〜1998年?)
    昔のイエローベンダー (11/04)
  • 「TDL開園時からある『グランドサーキッ ト・レースウェイ』だし、過去にグッズくらい買ってるだろうw」と家中を探したら、『謎のポストカード1枚』しか見つからなかった件
    おも (10/24)
  • 11/21より「グランドサーキット・レースウェイファイナルラップ・キャンペーン」を開催!乗車証明書やスペシャルグッズを販売!
    青いクルーザー (10/20)
  • ( ゚∀゚)「TDS 15周年の概要でたねぇ」 ( ゚д゚)「なんだよこれ」
    オタクは皆ツンデレ (02/04)
  • 東京ディズニーランドの「ウィッシングカード」を以前のものと比べてみた。
    夏音 亜美菜 (07/12)
  • TDL 30周年のハロウィーンはきゃっするしょーぅ??
    ほっぷ (07/03)
  • 【D廃人様】TDR周辺で、格安で泊まれるネカフェを調べてみた【イラッシャーイ】
    ほっぷ (07/03)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
entrytop
USJ「ホラー・ハロウィン」 vs TDR「明るく楽しいハロウィーン」。パイが大きいのはどっちだ?
USJのハロウィーンイベント ヒットの原動力は「人の意見を聞きすぎない」? 〈AERA〉|dot.ドット
 「ハロウィーン・ホラー・ナイト」総合プロデューサーさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

https://dot.asahi.com/aera/2016100500131.html


 というわけで、9月9日(金)〜11月6日(日)の期間に開催されているUSJの「ハロウィーン・ホラー・ナイト」の総合プロデューサー:津野庄一郎氏のインタビュー記事が掲載されています。

 津野氏といえば、2016年9月21日(水)にNHKで放送された探検バクモン「大躍進のテーマパーク」にも登場。
 こちらの番組内でも、「ハロウィーン・ホラー・ナイト」の企画・製作に関する舞台裏を語っていました。

http://www4.nhk.or.jp/bakumon/x/2016-09-21/21/19786/1665175/
なぜ何千万もの人がテーマパークに向かうのか?USJのスタントやゾンビ、初公開映像で秘密に迫る。


 今回のインビュー記事を読むと、探検バクモンで語っていた内容とかぶる箇所もありますが、企画を進める上でのポリシーなど、より細かい点についても触れられています。

 また、「ハロウィーン・ホラー・ナイト」という企画が生まれた背景、企画を詰める際に海外スタッフに日本人好みを分かってもらうためにどうしたのか、など興味深い内容も語っています。

 テーマパークにおける企画立案について興味ある人は要チェック!(・∀・)




■USJが進める「ハロウィン = ホラー」は、長期戦略的にはマイナスに?

 ハロウィーン・ホラー・ナイトのスタートは11年。発案は、USJの業績をV字回復させたことで知られるマーケターで執行役員の森岡毅さん(43)だ。「USJのターゲットはファミリー層」という原則に縛られてご法度だったホラーを導入。7万人程度の集客で赤字だったハロウィーンイベントに40万人を集めて、大成功をおさめた。「ホラーはウケる」。そう確信した森岡さんが、仕事や子育てに追われる20〜40代の女性たちのストレス発散のためのさらなるホラーコンテンツ制作役に抜擢したのが、津野さんだ。

 記事でも触れているように、USJは「ハロウィン = ホラー」というコンセプトを年々強化してきました。

http://www.usj.co.jp/halloween2016/HHN/
年々ホラー色を強めるUSJのハロウィン。


 ハロウィン期間の入園者数を大幅に増やすことに成功したのは確かですが、その一方でひずみや課題も見えてきたように感じます。

 個人的に感じている例をあげると、


・パークのキャパを超えても人を入れ続ける運営体制。

・(急激な入園者増に伴う)レストラン・トイレの不足。

・ホラー表現のインフレ化。
  昨年より過激に!怖く!を続けていくといずれ破綻する。

・「USJのハロウィン = 怖い」というイメージがファミリー層の敬遠材料に。

・年々過激さを増すゲストのホラー仮装。
  人を不快にさせるような仮装もノーチェック状態。


 などなど。


 ホラー色を強めることでハロウィン時期の入園者数を積み上げてきたUSJですが、このままの状態で運営を続けると、遅かれ早かれいずれかのタイミングで、楽しさと怖さのバランスが崩れるのでは?と感じています。




■東京ディズニーリゾートは「ハロウィーン = 明るく楽しい」を全面に

 日本にハロウィーンを広めた立役者といっても過言ではない東京ディズニーリゾート。

 1997年よりスタートした「ディズニー・ハロウィーン」は、10月31日にのみ開催された1日限定のイベントでした。
 「ディズニー・ハロウィーン」が始まった当初は、どこまで「怖さ」を表現するのか、東京ディズニーリゾートも手探り状態だったように思えます。


 そして、秋のスペシャルイベントとして定着化した近年は、東京ディズニーランドでは「明るく楽しいハロウィーン」を全面に押しだし、メインターゲットであるファミリー層も安心して楽しめる内容になっています。
 
 また、東京ディズニーシーでも「明るく楽しいハロウィーン」基本にしつつ、ほんの少しだけ「ミステリアス」を加える程度で、こちらもファミリー層でも安心して楽しめるハロウィーンイベントになっています。

http://www.tokyodisneyresort.jp/special/halloween2016/
「明るく楽しいハロウィーン」を全面に押し出し、ファミリー層でも安心して楽しめるディズニー・ハロウィーン。


 くしくも東西の巨大テーマパークで、「明るく楽しいハロウィーン」 VS 「ホラー」という図式が出来上がりました。
 遊びにいくゲストにとっては、好みの方へ行ける訳で、選択肢の多様化はある意味歓迎です。

 一方、パーク運営側の視点に立てば、「明るく楽しいハロウィーン」 と 「ホラー」のどちらのコンセプトが、より大きなパイを見込めるのかの選択になってきます。

 メインターゲットがファミリー層という大前提であれば、どちらがより大きなパイなのかは。。。ゲスト側よりパーク運営側の方が重々分かっていると思います。


 twitterでも書きましたが、「入園者数はすごい多いけど、売り上げは低い」のと「入園者数はそこそこだけど、売り上げは高い」では、どちらがより健全なパークなのかは。。。分かりますよね。

 こっちがTDRでこっちはUSJと言うつもりはありません。
 ってか、詳しいデータがないので分かんないし(・∀・)


 ただ、テーマパーク業界ウオッチャーとしては、この秋にも予定されているUSJの株式再上場で、これまでのある意味、我が道をイケイケドンドンで進んでいたパーク運営が、株主の顔色をうかがいながらのパーク運営になるのかが、スゲー興味あります(゚∀゚)

USJ運営会社、再上場を検討 資金調達狙う:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJ9S3HH4J9SPLFA001.html


 また、USJはユニバーサル社の直運営(正確にはユニバーサル映画を傘下に置く米国コムキャスト)になったことで、映画など海外コンテンツの使用のハードルが下がった(?)と思うのですが、そういった疑問点も株式の再上場で株主にオープンにされていくことと思います。


 個人的にUSJに望むのは、TDRで言うところのイクスピアリである「ユニバーサル・シティウォーク大阪」を買収するか、仲直りするかしてパークの利便性をあげてほしい。

 「ユニバーサル・シティウォーク大阪」でご飯を食べられるのが嫌だから、USJは再入園不可。ってのは、健全なパーク環境じゃないと思う。


 ってか、なんで「ユニバーサル・シティウォーク大阪」をUSJと関係のない別会社運営にしたのか。
 USJ開園当初の第三セクターによる運営の弊害。。。(ノ∀`) アチャー


   






人気記事セレクション


| USJ | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
entrybottom
entrytop
コメント
コメントする









entrybottom
entrytop
この記事のトラックバックURL
http://niigata9i.jugem.cc/trackback/1537
トラックバック
entrybottom

オススメ書籍

オススメ音楽